梅雨空の合間

昨夜、大阪は滝のような雨でした。

猛烈に降っては一瞬やんで、やんだかと思えば猛烈に降るといった感じでした。

 

あっ。一瞬小雨。

よし今だ!

と、ごみ捨てしてると滝のような雨。

びちゃびちゃ。

 

相変わらずです。

大地に恵みを与えし男(世間では雨男とかいうらしい)

 

 

そんな今日。長らく曇り空で夕陽を見ていなかったのですが

今日は少し見えました。

おっ。

少しだけ綺麗な赤い空が見えました!

 

 

 

もう少し走らせると

わぁぁぁ。

綺麗!

黄金色に光り輝きました!

 

 

 

更に走ると

 

わぁぁぁ。

写真では伝わりにくいし景色が抜けてませんが

赤とピンクと紫の幻想的な色。

綺麗な空色でした!

 

 

こういう自然が起こすコントラストにホント癒されます。

 

 

 

そんなおセンチな感じで、ポエムとか唄いながら運転してるような人間に見えますが

 

 

現実は違います。

 

 

 

 

どんくさいので夕方の混んでる時間帯の車内がランチタイムです。

信号待ちの度に掻き込んでお昼ご飯を食べてます。18時に(笑)

信号待ちの最中、掻き込んでる姿を隣の車から見られて恥ずかしいときがありますが、

笑われようが歩行者信号の点滅意識しながら食べるので、時間勝負で集中してるので必死です。

 

十三バイパスの右カーブで、荷物が少なく雨の時は、路面のつなぎ目の鉄板でリアのトラクションが抜けて

ズズッとリアが流れるとき味噌汁がこぼれます。

ドリンクホルダーにワカメがへばり付いてる車なんてわたしの車くらいかと。

藤原とうふ店の藤原拓海のようにはいきません>< ←マニア向け スルー推奨

 

先日も同ポイントで弁当が吹っ飛んでしまって助手席がえらいことになりました。

その夜、帰るときに助手席に置いてる傘を広げると、たくわんと身体に悪そうな色のウインナーとご飯粒が降ってきました。

こんなんじゃ駄目だなと。頭にご飯粒、肩にたくわん乗せて黄昏ました。改めないと。

 

そんなこんなですが夕焼けを楽しめるほど気持ちの余裕を楽しんでおります。

 

 

今日は実父と同じ歳で、ビジネスのおやじと思っております70名ほどの従業員さんを引っ張る

尼崎の河〇社長と立ち話で話し込んでおりました。

わたしの色々な悩み相談会。

こんなこと言っては失礼ですが、なんでも隠さず話せて相談できる本当のおやじみたいです。

ぐちゃぐちゃ考えても仕方ないし、一所懸命仕事して、一所懸命生きるしかないですね!

河〇社長!またご飯行きましょう!

 

最近は笑えることも少し増えたし、気持ちの余裕というか忘れかけていた穏やかな自分が戻ってきました。

思い描いたようにならないのがビジネスであり人生です。

未来の明確な構想がありましたが、もう少しのとこまで来てたけど自分の余裕のなさで総崩れ。

しゃーない。

そう言い聞かせて、またひとつづつ毎日積み重ねていくしかないです。

 

そんな今日は気分良く夕陽を見れました!

明日も今日以上に笑ってやる!