筆絵を刺繍で

皆様こんにちわ。
盆休み真っ只中に会社に出てきている高橋です(笑)

暑い日が続いています。地震、大雨、台風と大変な西日本ですが、
皆様お身体にはお気をつけて夏を満喫下さい。

刺繍加工のご紹介です。

筆で描かれた花と文字を刺繍化致しました。

参考にした元絵はこちらです。



残念ながら写真しか無く、正面ではないので忠実にとは難しいですがここからトレースをかけてみました。


イラストレータへの変換を行わず、ダイレクトに刺繍データ起していきました。



このようなデザインの刺繍は職人が横振りのミシンで行うかと思いますが、デジタルデータでどこまで出来るか挑戦してみました。

仕上がりはこのような感じです!

ほぼ元絵通りにできて、刺繍の良さも取り入れれた!と自負はしております。







横振り職人のようにはいきませんが、糸の目でより花の柔らかさや自然な感じを出してみました。
私なりに・・・
この後、色々な処理を施して額に入れて完成です。

これは依頼された仕事ではありません。

他界した私の母の妹さんが、私の母を想い、描いたものです。
いつもお世話になっている御礼に、今年の初盆の集まりでお渡しできないかと作成しました。

このような加工も弊社では可能です。・・・このレベルですが・・・