階段も楽々?

今日の夕陽定点観察。

やはり納品時間が変わらない為、どんどん陽が高くなります。

それでも綺麗には変わりません!

 

力強いですね。陽の光が。

これだけの光力だと癒しというわけにはいけませんが、

おめぇーさん頑張れよ。

と陽をあてられているようです。

 

 

長年、辛いと感じていた2階フロアーへの階段昇り降り納品。

一番ピークで20ケース近くを1つづつ登ったり下りたり。

コロナでマスク着用もあり、息が上がるわフォーマルだから汗が噴き出るわ。

 

お取引先様からご依頼いただいたものだし、それをスタッフが頑張って加工を上げてくれてるものだし、懸け橋のような役割の納品でしんどいや痛いなど見せれませんし言えません。

 

んが、2年前にギックリ腰の中、泣きそうになりながら納品したり

今回の右足負傷の中、脳天に痛み走りながら納品したり

なにより1973年式からくる経年劣化><

今では足の痛みもありアライメントが狂ってるのでしょうか?

真っすぐ歩いてるつもりが右へ右へと歩いてしまいます(涙)

 

しかも車が右下がりに傾斜しているところに停めるのですが

運転席のドアは勢いよく開いてしまうし、一度車を降りるときに勢い余って転がり落ちて柔道の受け身のように回転。

そのまま柵にぶち当たるという、何が起こったかわからないほどビックリしてへたり込んだこともありましたね。

横の道路で信号待ちの車のひとがガン見して笑ってはりましたわ。

芸人魂なのか大爆笑取れただけでも良しとしますか ←芸人ではない。刺繍屋さんです。

 

転がり落ちたは置いといて

そんな階段往復に辛い・・・と最近こぼすようになってしまいました。

 

それを聞いた課長がこれはどうですか?と提案頂いた台車をネットショッピングでポチッ。

本日、無事届きました!

 

じゃじゃーん。

ふふふ。

階段を登ったり下ったりもできる台車ぁ~

 

らしい・・・。

 

わたしも前から見ていましたが台座の狭さが気になっていて、なかなか手を出せませんでしたが課長の後押しもあり購入。

ポテンシャルはわかりませんが、数年辛かった階段納品の日が少し楽しみになるほどの

はやく使ってみたいと思えるプチ幸せを感じております。

なにより、一応安静と言われてる足の負担の軽減がはかれそうです。

納品1時間前を見計らって痛み止めを飲むということからも解放かな?(笑)

 

 

 

毎日できるだけ加工の準備をして、現場スタッフがスムーズに加工に入れるように心がけていますがとにかく事務が本当に追いつきません。

遅れた事務の解決はわたししかできないので頑張るしかありませんがとにかく追いつかない。

昨年の春あたりからやることが増えて秋から本当に酷い。

そういうことは表を作ってはしっかり管理してきっちりやってきていたので、できないことが辛いですね。

それもわたしの至らなさ。どんくささです。

会計士様・・・本当にすいません。数字の報告2カ月遅れが当たり前になってきました。

 

@高橋